MENU

事前準備をお考えの方|心響折尾斎場は少人数貸切の家族葬専門の葬儀場です。

facebookマーク instaマーク
シンプル会員入会の方
葬儀の手配、ご相談フリーダイヤル0120-296-940 24時間365日受付中
事前準備をお考えの方
HOME>事前準備をお考えの方

事前準備のススメ

私らしい終活を

終活とは?

終活とは?イメージ

『生者必滅(しょうしゃひつめつ)・会者定離(えしゃじょうり)は世の習い』と言われるように誰しもが人生の最後は死を迎えます。 終活とは自身の死と向き合い、最後まで自分らしい人生を送るための準備のことを指し、最近では終活に取り組まれている方が増えています。
人生を振り返り残された家族のことを考える。自身の想いと家族の安心を一つにするうえで始めてみてはいかがしょうか?

自身のエンディングを考えることで
自分自身を見つめ直し、残りの人生をより自分らしく充実させるために

自身のエンディングを考えるイメージ

人生の末期近くでは記憶力や判断能力が低下してしまいます。終活を始めるタイミングが早いほど、仮に人生でやり残したことがあっても挽回できる可能性は高いはずです。そして5年後・10年後・20年後が最期とすれば、これから必要となるものや目標・行動も変わり、今以上に活力ある生活を送れることでしょう。

家族の負担を軽くするために

家族の負担を軽くするためにイメージ

家族はあなたのことをどこまで知っていますか?目に見えるものはさておき、あなた自身が管理しているものはあなただけの情報で留めていませんか?
今すぐには言えないこともあるかもしれませんが、万が一の際、残された家族の不安や負担にならないように、何かの形で残されることをお勧めします。

❶持ちものの整理

1)どこに 2)何を 3)どれくらい 持っているのか?
写真や小物から財産関係まで把握しましょう。これには負の財産も含まれます。これを機に断捨離をされてもいいでしょう。

❷財産・相続の準備

あなたの財産は、後に家族への遺産に代わります。
また諸事情で複雑な家族関係な方もいらっしゃるでしょう。相続では、ある程度あなたの意向を現実に出来る制度もあります。

❸葬儀・お墓の準備

あなたが人生の最期を迎えれば、家族は悲しむ間もなく葬儀を行うと同時に供養を行っていきます。葬儀ではお互いに悔いのないお別れが出来、その後の供養を遺された家族が穏やかな気持ちで行うことが悲観からの回復へとつながっていきます。新たな一歩を踏み出せるまでの期間の道しるべを示してみてはいかがですか?

エンディングノートを活用しましょう

自身のエンディングを考えるイメージ

エンディングノートに記載する項目

○自分のこと(自分の基本情報)
○友人・知人のこと
○資産のこと(貯金/資産/ローン/カード/年金/保険)
○医療・介護のこと(健康管理/告知・延命処理/介護)
○気になること(電話/パソコン/ペット/日常生活)
○葬儀・お墓のこと
○家族・親族のこと(家族一覧/親族一覧/親族表/メモ)
○遺言のこと

事前相談受付中

料金のことや、何を準備しておけばいいかなどのご相談がとても多くなってきました。 些細な事でもお気軽にご相談下さい。

事前相談のお申し込み▶︎
遺言勉強会開催中

相続や遺言書のことで不安や悩みはありませんか?
相続で失敗しないようプロがしっかりアドバイスいたします。

遺言勉強会のお申し込み▶︎
お急ぎの方はお電話にて093-603-7555 24時間365日受付中
ページのトップへ戻る
葬儀の手配、ご相談フリーダイヤル0120-296-940 24時間365日受付中 シンプル会員入会の方